女性のワキガ

ワキガと聞くと、女性をイメージしてしまいます。
ワキガというのは、実は女性がなる確率が高いことからもそれは伺えます。

 

満員電車に乗った時は、人の汗の臭いはとても気になります。
本人は特に気にしていなくても、周囲はあなたの臭いを気にしているかもしれません。

 

特に、暑い季節は肌を露出する機会が多いので、女性でワキガの悩みがある方は注意してください。

 

ワキガは遺伝することがあり、両親それぞれがワキガの場合は80%前後の確率で遺伝します。
そのため、まず両親がワキガでないか、確かめてみる必要があります。

 

それ以外にも、女性ホルモンのアンバランスによってワキガになることもあるのです。
普段はそんなに臭いが気にならなくても、生理の時やその前後に一時的に臭いが出てしまいます。
更に妊娠や出産の後、ワキガになる人も少なくありません。

 

これは女性ホルモンの乱れが原因といわれています。

 

ワキガの原因はアポクリン腺から出る汗ですが、実は性ホルモンも大きく影響しています。
その中でも女性ホルモンの影響が大きいので、女性の方は注意する必要があるでしょう。

 

アルコール消毒や制汗剤、スプレー、クリームなどでケアすれば、改善できます。
臭いが気になる方は、すぐにワキガ対策を行うことをおすすめします。

 

最適な方法は食生活の改善です。
ワキガ臭の原因である、アポクリン腺の働きを活発化する食品を排除すれば良いのです。
その食品とされる乳製品や肉類などの摂取を控えることが、臭いを断つ近道といえるでしょう。