成人してからワキのニオイが気になる

最近ワキガの臭いが強くなった、という方はいませんか?

 

ワキガの原因はいろいろと考えられますので、まずはその原因を特定する必要があります。
元々ワキガ体質であれば、徐々にワキガの臭いが出てくることはあるでしょう。
その中には、成人してからワキのニオイが気になり始めた方もいるのです。
成人してからワキのニオイが気になる

 

どうして大人になってワキガの臭いがしてくるのでしょうか?

ワキガの臭いの原因は、アポクリン腺と呼ばれる、汗とは別の汗腺から出てくる汗です。

 

エクリン腺から出てくる汗は水分ですが、アポクリン腺からの汗はアンモニアや脂肪などです。
この汗によって、あの嫌な臭いが出てくることになります。

 

臭いの原因は分かりましたが、これが成人とどのような関係があるのでしょう。

 

大人になると様々な変化が起こりやすく、それが原因でワキガ臭が出てくると考えられています。
その一例が、ホルモンバランスの変化です。
ホルモンバランスの変化は女性に多く見られます。

 

女性の場合、初潮の頃よりワキガが始まり、その後閉経の頃まで続くことがあります。
更に妊娠や出産が終わった後、その臭いが強くなる方もいるのです。

 

このような方は元からワキガ体質であり、妊娠や出産などによってストレスが増えたり、ホルモンバランスが乱れることでワキガが発生します。
その他にも、社会人になって生活習慣が変化し、ワキガになるケースもあります。

 

更に汗の量が増えるなど、体質の変化も挙げられます。
成人になってワキの臭いが気になる方は、一度自分の生活を振り返ってみるのも良いでしょう。