柿渋(柿タンニン)の消臭効果

柿渋は消臭効果があるという事で有名です。
どのような成分が消臭に効果を発揮するのか、どのような効果を発揮するのかを以下にまとめました。
柿渋(柿タンニン)の消臭効果

 

柿タンニンが悪臭を予防

柿渋に含まれる柿タンニンと呼ばれる成分が悪臭成分と結合して、臭いの根源を断つといわれています。
また、高い殺菌・防菌効果もあるとされていますので、細菌の発生、繁殖を抑え防臭効果があると考えられます。

 

柿渋石鹸やシャンプー

この柿タンニンを含んだ石鹸やシャンプーがすでに発売されています。
値段がそこまで高くない割に、消臭・防臭効果がしっかりと発揮されるという事で体臭に悩んでいる人にはすでに人気の商品となっています。
ただし、柿渋石鹸を選ぶ場合にはいくつか注意しなければならない点があるので次項で紹介します。

 

柿渋石鹸の選択基準

柿渋石鹸は多数の種類が発売されています。
どれも商品名には柿渋と明記されているものばかりですが、実際に消臭・防臭効果を発揮するのは柿タンニンという成分になります。
したがって、柿タンニンの含有量が少ないものは消臭・防臭効果が薄いといえます。
商品には原材料の表記がありますので、最初の方に明記されていれば含有量が高い石鹸だと考えられます。(原材料表記は含有量が多いものから順番に表記)

 

柿渋石鹸を選ぶときの注意点

柿渋には高い消臭・防臭効果があります。
その為、柿渋石鹸を使用した時にかゆみやかぶれを起こす場合が考えられます。
その場合はその石鹸の使用を中止し、含有量の低い石鹸に切り替えるなど、自分の体質に合った石鹸を使用すれば、消臭・防臭効果を体感できることと思います。