銀イオン消臭製品(Ag+など)と金属アレルギー

近頃、銀イオン消臭製品(Ag+など)の露出が増えてきています。
たくさんの製品がある銀イオンには、実際どのような効果があるのでしょうか。

 

臭いの原因菌を退治

銀イオンが持つ抗菌力が臭いの原因菌を退治することで防臭効果が期待できます。
細菌が汗や皮脂を分解することで臭いが発生しますが、銀イオンを含むとその原因菌が活動出来ないため臭いが発生しないのです。

 

どのような臭いに効果があるのか

体臭、生乾き臭、腐敗臭、ムレ臭などに効果があります。
体臭は脇や足など臭いの強い部分に銀イオンの成分を含んだものを塗布するなどすれば臭いを予防することが出来ます。

 

生乾き臭は洗濯物に生存する細菌が臭いを発するため、洗剤、もしくは洗濯機で銀イオンを含んだものがありますので、そういったものを利用して抑制すれば臭いが発生しません。
腐敗臭は生ごみが腐敗したときに発生する悪臭です。食品に含まれる細菌が臭いを発生させますので、その細菌を抑制して臭いが発生しなくなります。

 

最後にムレ臭ですが、湿気がこもって発生する臭いになりますが、上記と同じように銀イオンで抑制することで臭いが発生しなくなります。

 

使用に際しての注意点

銀イオンはその素晴らしい効力にばかり目が行きがちですが、その正体は銀になります。
その為、銀のアレルギーを持っている人が銀イオンに関する商品を利用するとアレルギー反応が起こってしまいます。
まだまだ金属アレルギーに対する認知度が低く、使用者自身も気づいていない場合がありますので、使い始めてかゆみなどを感じた場合には使用を控えるようにしてください。